2016年5月21日

シンガポールのHotなレストラン”Cure”

うだるような5月、
普段はジムとPop Up以外滅多に家の外に出ないのですが、
誘われるとまだまだ嬉しい在住7年目PUJコア担当Lです。

今日は5月のうだるような暑さの中、
キンキンに冷えたタクシーに乗ってすぐに
『気持ちい〜♫』と言ったら
『シンガポールには季節がないようであるんだよ。』と、
外国人を乗せてちょっと嬉しげなドライバーに
『それってどんな季節なの?』とニンマリ聞いたら
『Hot』『Hotter』『Hottest』
と、当然の答えが返ってきたますます暑い常夏シンガポール。
私は7年目予想が当たったので『うふふ』で返しましたが、
あなたならどんな答えを返しますか?


さてさてタクシー運ちゃんの話はさておき、
今日は綺麗なお姉さん二人に誘われて、
タンジョンパガーにあるオサレなHottestレストランに行ってまいりました。


お店の名前は”CURE”



2015年にシンガポールにオープンしたHottestなレストラン情報
堂々二位のお店。



お店の場所はシンガポールらしいテラスハウスの街並みの中にありました。
一番奥に見えるのは有名なHDB、Pinnacle@Duxton



 
お店の入り口はいたってシンプル。
外観が白なので中も白基調で明るいのかしら?
と思いきや、、、、



予想に反し、中は大人ダークな照明。
奥にキッチンが見えます。






うふふ❤︎イケメンシェフ発見。
(写真は撮れなかったのでHPから拝借)





メニューは月ごとに変わる様子。
2コース$38++
3コース$48++

↑表


どれもこれも美味しそうだけど、
いまいちメニューよんでも想像がつかない私。
するとメニューをひっくり返したら、
なんとランチメニューをテイスティングできるお得なメニュー発見★

↓裏

裏だけあって裏メニュー♫




お昼から少し贅沢にワインで乾杯。
(お仕事頑張ってるご褒美♫)









House Baked Sourdoughなる一品目。
抹茶やノリなど日本の食材を使ったアペタイザー。


『どこか日本の味がする。』
と話していたらウェイターさんが
『シェフの元元..ガールフレンドは日本人だったんだよ』と。。。。
あ〜、納得。





二品目。
カニさんのサラダに梨、グリーンカレーペースト、どこかにピーナッツ。
シェフの元カノは『.......』なのかしら❤︎(笑)

カニ×梨×グルーンカレー。
意外な組み合わせですが私はこれが一番好みでした❤︎




三品目。
焼いたMakerel(サバ)にフワフラのマッシュポテト、
上の緑なのはうすーいタラに抹茶のパウダー。
不思議食感、でも美味。



四品目。
イベリコ豚さんにムール貝、素材のお味がよくわかる一品。
美味。




最後はデザート。
全てがミルクからできているのに食べたことがない食感。
かなり美味しい!丼で食べたい!





美味しいお料理に話も弾み、あっという間の2時間。
シンガポールのHottest レストラン”Cure”
特別なご褒美ランチにいかがでしょうか♫


CURE
21 Keong Saik Rd, シンガポール 089128
Mon-Sat: Dinner from 6:00pm

Wed, Thurs & Fri: Lunch from 12:00pm

EMAIL US
CALL US
+65 6221 2189


まだまだ暑いシンガポール、
ばてないように乗り切りましょう♫
クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


...追伸...
帰りはこんな可愛い道を通りました❤︎







★ランキング頑張ってます★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ