2016年9月28日

BBA、ピアスをあける?

近く娘の誕生日なのでお休みに10歳記念ピアスを開けてきました。

え?10歳時にピアス?と日本だと思われがちですが、外国では生まれたときに開ける人もいるし、娘の学校でもクラスメイト半分が開けているのでずーっとおねだりされていました。

BBA(ババア)な私もはじめは抵抗がありましたが、娘の一年近い説得に負け、ついでに私も開けちゃおうかしら?なんて気軽な気持ちでおうちを出発。
場所は高島屋から伊勢丹に向かう通路、坂道降ったすぐ右にあるBdazzle

友達が紹介してくれたピアスを開ける専門店。
聞いたときに「公開処刑みたいやで 笑」と言われたのですが、いってみて言われた理由がわかりました。



ピアスを開ける場所は通路の真横。


うん、確かにこの人通りの多い通路の真横でやたらめだちます。そしてみんな見る。


ここで鏡の前でピアスを選びます。オススメはやはり14Kか18K.
























娘が選んだのはシンプルな金の左から二番目。



まずは開ける場所を決めたらアイススプレーで耳たぶをきんきんに冷やします。





そして無知な私は一個ずつ開けるのだと思ったら。。。。
3、2、1、Go!

ばしコーン!


一気に両耳開けられました。これには私もびっくり。娘、「ちょっと痛かった〜!」とのこと。うう、、、、、母ビビる。

娘っ子が開ける瞬間を見たらがっつり気持ちが萎え、結局BBA開けれずじまい。娘の見る前に先に私が開ければよかった。。。。そして心の中の声がだんだんと大きくなり、
「いいよね、もう人生半分来てるし、今更開けなくっても。。。」と弱虫の自分に言い訳をして帰路につきました。

お会計は98ドル+GST、消毒液がついてトータル$118。
毎日朝と夕方一回ずつくるくるっと回して消毒だそうです。


そしてうちについて教えてくれた友達にBBAがびびった話をしたら
「しょっぼ、股の脱毛のほうが痛い」といわれました(笑)
はい、すんません。こうして私のミドルエイジクライシス(中年危機)は守られました。



娘っ子、満足の自撮り。



↓中年危機でも勇気がない私に応援クリックよろしくお願いします↓


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


シンガポール ブログランキングへ

お店情報:http://www.bdazzle.sg/

★ランキング頑張ってます★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ