2016年9月29日

毛との戦い。

毛との戦いについて書きます。

日本だったら夏の半袖になる前だけに毛のお手入れ♬なんかでよかったのですが、常夏のこちらではノースリーブ短パンは当たり前、プールも割りと行く機会も多く水着も結構きますよね。

脇の毛の脱毛は、この時代殆どの人がやっていると思うので、誰も話したがらない場所の毛との戦いについて書きたいと思います。はい、VIOです。なのでこっそり読んで下さい
きわどいイラストも出てきますから、隠して読んで下さい。不快に思われる方は飛ばしてください


さて、VIOとはなんぞな?と思った方がいるかも知れません.
はい、ここです↓


え〜!こんなとこ!と思われるかもしれませんが、この時代ここの脱毛してる方多いです。私もしているその一人。始めた理由はSG来てから、むっさあつくてむれるから!そして友だちにきいたら、実は「私もやってるのよ」なんてお返事が多かった。



メリット・デメリット、書いてあるサイトを見つけました。
で、一体どうなるん?つんつるてんなん?と不安になりませんか?


はい、私はなりました。で相談したところ。。。。
別にぜ~んぶする必要もされることもありません。なんと頭の毛同様デザインがあるんです。これはVのところです。IからOまではなし。


お〜!でもこの右下の♥ってこの歳でちょっと微妙。。。。


人気は下着からはみ出ないIとブラジリアンだそう。確かにどうせやるなら残す必要はないか!?って思っちゃいがちですが、ほら、日本人には和の心、温泉があるからね♬ 全処理は少ないようです。


初めて行った時はもう随分前だったのではっきりしていませんが、こんな説明をどのサロンでもうけた気がします。

はい、毛周期↓



たまに「毎週来てもいいよ、2週間に一度でもいい。」なんていってるとある脱毛サロンもあります(実際行ってあまり効果なかったサロンです。)

が、ちゃんと毛周期を勉強してお客様のことを考えてくれる脱毛屋だったら「2ヶ月に一度でいいです」とはっきり言ってくれます。そして私の経験ではそれで十分です。

上に書いたみたいな数だけこなしてお金を取るというやり方のところもありますから、注意してください。



脱毛の小部屋、ちゃんと隠せるタオルを置いてくれるのでプライバシーはバッチリ。といってもやるときは剥ぎますが(笑)


こんな感じ↑のベッドに横たわって、目に被せ物をされます。サングラスみたいだったり、タオルだったり、ゴーグルみたいだったりそれは店によって様々。マシンからの光が目に当たらないためらしいです





マシンの光が黒に反応してぱちんと焼けるような臭いがするのですが、VIOの毛ってふっといから輪ゴムを弾いたようなパチン♥なんて可愛いものであるわけもなく、ばしコーン!みたいな痛みがあります。無痛なんてよく歌ってますがVIO初回で無痛なんてまぁまずありえんでしょう。

でも回数こなすと6回位から痛みがなくなってきます。(説明でもそのように言われます)でもね、IとVの狭間の毛ってしつこくってね、バシコーンする度に未だに涙目になってます。


(↑私が長くお世話になっているマシン↑)

痛みってのは冷やすとマシになるそうでお店によっては冷たいゼリーをたくさん塗ってくれるところ、ケチってか氷で冷やしながらやってくれるところ、中には冷やしもしてくれないところもあります。


はい、そのへんもちゃ〜んと聞いてください。


永久脱毛一箇所$100以下!といっても毎回ゼリー代($8)を請求されたりするところもあるし、VIO三回100ドル以下!といいながら、毛が抜けたあとに塗るローションを同じくらいの値段で売りつけてくるところもあります。ほんとさまざま。


なので今回はお店の名前はあえてあげません。
でも苦労あってすべすべツルツルのお肌になって、いやーなムレを気にすることなく、そしてプール行っても、なんも気にすることなくざっばーんできちゃいます♬


でも美は一日してならず!
次は二ヶ月後、私はあと数回で終わりそうです。みなさんもSGにいる機会にいかがですか?


↓体もお財布も張ってます、応援クリックよろしくお願いします↓


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


シンガポール ブログランキングへ

★ランキング頑張ってます★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ