2016年10月29日

Dewaliで賑わうBanana lerfでカレーを食す。

Happy Dewali!



ここシンガポールはハロウィンと重なってはいますが、ヒンズー教のお正月、光の祭典と言われるDewaliで盛り上がっていますね。

Dewaliをグーグル先生でぐぐてみますとインドヒンドゥー教新年のお祝い。別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、10月末から11月初めのインド暦の第七番目の月の初めの日になる。この日は新月と重なる。この日は、ヒンドゥー教の女神ラクシュミーをお祝いする。この日は、ジャイナ教の開祖マハーヴィーラが究極の悟りを開いた日だともいわれる。
とのことでした。

私のすむコンドの友人の玄関にはきれいなデコレーションがなされていました。
お家それぞれ様々なデザインが催されていて一見の価値があります。

そんなディワリを更に感じれるリトルインディアへ、昨夜は夕食に行きました。ここセラングーンロードではイルミネーションが施されていました。今年は孔雀と芍薬のお花です。
そして夜はすごい賑わい!

いろんな小さなお店が出ているので皆さん買い出しや身だしなみの準備にいらしてました。日本でテレビでよく見る’師走のアメ横’ような感じでしょうか。

道にはテントが張られいろんな小さなお店がひしめき合っています。
(夜だったのでお写真がうまく取れずここからグーグルイメージで紹介します)
中には子供部屋に飾りたいこんな可愛いデコレーションも❤
そしてかたわらではヘナをするために並んでる女性が沢山。
 一度はチャレンジしてみたいインドのタトゥーヘナ。1週間ほどで消えるそうです。だからファッション感覚でできそうですよね。

そして賑わいの中を夕食に向かった先はリトルインディアのバナナリーフアポロ
ここへ一緒に行ったのは私の故郷、京都は宮津の団子屋さんたち

この団子屋さん、実はシンガポールのとある食品会社に認められてサンフランシスコ、パリ、台湾、そしてシンガポールと世界中を回っていらっしゃるんです。

お店の名前は丹後でダンゴちょこっとご紹介します。

京都府北部の日本三景天橋立がある宮津市。そこは実はあまり知られていない美味しいお米の産
地。



棚田のお米、ここでお米が取れるんです。
棚田に広がるコシヒカリはホントもちもちして美味しいのですが、そのこしひかりを100%つなぎ無しで作られた美味しいお団子。みたらしのお醤油も丹後は袋屋の醤油。
その特別な製法で、冷えてもふわふわもちもちのお団子はお米の味がしっかりして美味しいんですよ。

丹後で団子屋さん、高島屋地下2階コールドストレージのレジ前に11月6日まで出店されていますが、丹後から来られている稲葉さんとれいこさんは今週日曜日まで。
是非ブログやFBをみてきたよ!とお声をかけていただいたらタレがた~っぷり乗ること間違いなしです!日本語でお声を書けられたらとても喜ばれます!
(夕方はシンガポリアンにも大人気でした)


話がインドから丹後までずれましたね、バナナリーフにもどします。
バナナリーフでは様々な地域のカレーを頼むことができます。そしてなんともユニークなのが、まず着席したらお皿ではなくテーブルの上にバナナの葉っぱがひかれること!
これがお皿の代わりです。

豆のカレーやオクラのカレー、お肉のカレーをオーダー。


そしてみんなでわけわけ。
何も美味しかったのですが、チャパティーも最高でしたよ!

ここでは故郷宮津の話や回ってこられたNyやパリ、香港のお話で盛り上がりました。昨日偶然高島屋の地下でお団子屋さんたちにお会いしたのですが、海外に住んで17年。同郷の人、しかもおばさんが同級生!とか同じ通りに住んでうご近所さん!とかにあったのは初めて。40代から70代と年齢こそは違いますが、やはり故郷の言葉で故郷の話を海外でできると、ぐっと身近に感じることができ、心がほっともします。お互い故郷での再会を楽しみにまた頑張ろうという気持ちになりました。
丹後でダンゴのお団子屋さん、是非高島屋にいらした際はお立ち寄りください。ドンクのすぐ近くですよ♬
ではみなさん、Happpy Dewali!
↓団子屋さんも応援よろしくお願いします↓


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


シンガポール ブログランキングへ

  お店情報:
Banana leaf apolo:
Address: 48 Serangoon Road, #01-32 Little India ArcadeSingapore 217959, Singapore

★ランキング頑張ってます★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ