2016年10月26日

Salt &tapas bar by Luke Mangan

先週末娘ちゃんがお泊まりに行ったので、久しぶりに夫と二人で外食へ行きました。

といってもお互い仕事後なので、出かけたのは21時過ぎ。こんな時間、どこ行ってもラストオーダーは21時半と言われるのでちょっと飲めるお店にしようということになり、久々にCity Hall駅近くにあるラッフルズシティー内のSalt &tapan bar by Luke Manganへ行ってきました。



ここのシェフは名前の通り、Luke Mangan氏。


Luke Mangan氏の手がけるお店は何店かシンガポールにないにあるのですが、ここはタパスがテーマです。

ラッフルズホテルの真向かいにあるこのお店、いつも賑わっています。


早速座ってドリンクをオーダー。サクッとシュワっと行きたかったのでりんごのシードル。一気飲み!一日立ち疲れた体に身にしみます。

それから色々タパスを頼んでいきました。
フォアグラのパテ、これむちゃくちゃ濃厚で美味しいのでここに行くと毎回頼むのですが、横に添えられているパンが足りないので追加でオーダーします。



ミニポークバーガー。これ普通だったな、次は頼みません。


ブラッダチーズのフルーツとピクルスのソース。さすがブラッダチーズ、マンガン氏アレンジで間違いなく美味しかったです。



そしてイカスミのパエリア。うん、これ美味しい。サイズもSとLがありますがSで十分。



そしてもうお腹はいっぱいだったのですが、食べなければ終了できないお決まりのデザートタイム。今回はパヴァロヴァ。

これ、普通のパヴァロヴァが来ると思ってました。↓私のイメージはこれ。
周りサクサクの中はくにっとした食感でフルーツてんこ盛り。


でもさすがそこは創作料理のマンガン氏、私の想像していたものと違うものが出てきました。パヴァロヴァのサクッとした部分、くにっとした中の部分、そしてカスタード、これが3つに分かれてます。

とてもさっぱりしたパヴァロヴァでとてもおいしかったです。


最近OG夫とはお互い仕事であまりゆっくり話せてなかったのですが、引越しのこと、子どもたちのこと、自分の仕事の今後の展開、色々と話をできました。たまには二人で外食もいいものです。残り二ヶ月になったシンガポール生活、また頑張ろうという気力をもらえました。

お店の情報はこちらから:
夜だけでなくてランチもタパスやってます。色々ちょっとずつ食べられるタパス、おすすめですよ。
Salt& Tapas bar by Luke Mangun


↓引越し作業も主婦業も頑張ってます、応援クリックよろしくお願いします↓


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


シンガポール ブログランキングへ

★ランキング頑張ってます★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ